[リストへもどる]
新着記事

タイトルLhaForgeにおける任意のDLL読み込みの脆弱性
記事No568   [関連記事]
投稿日: 2017/07/25(Tue) 21:59:06
投稿者Claybird < >
参照先http://claybird.sakura.ne.jp/
利用者各位

LhaForge Ver.1.6.5およびそれ以前のインストーラに、意図しないDLLを読み込む脆弱性が発見されました。詳細はリンク先をご参照ください。
http://claybird.sakura.ne.jp/garage/lhaforge/jvn74554973.txt

・LhaForge最新版(Ver.1.6.6)にて既に修正済みです。
・LhaForgeインストール時にのみ影響するため、インストール済みのLhaForgeを更新する必要はありません。

タイトルLhaForge Ver.1.6.6掲載
記事No566   [関連記事]
投稿日: 2017/06/03(Sat) 23:00:14
投稿者Claybird < >
参照先http://claybird.sakura.ne.jp/
LhaForge Ver.1.6.6を掲載しました。
http://claybird.sakura.ne.jp/garage/lhaforge/

変更点は以下の通りです。

LhaForge本体
・unrar32.dll使用時、レスポンスファイルがUTF8になっていなかったために解凍できないファイルがあった問題を修正
・ファイル一覧ウィンドウ:ファイル情報をコピーできるようにした

LFCaldix
・最新のUnlha32.dllのインストールに対応

タイトルRe^2: DLL更新を行うと再起動を求められる
記事No565   [関連記事]
投稿日: 2017/06/01(Thu) 01:48:02
投稿者名無しさん
> はい、DLLが正しく更新されていないようです。
> 私の手元でも同じ問題を確認しました。
>
> 今週週末にでも修正しようと思います。

素早い対応、ありがとうございます。
お待ちしております。

タイトルRe: DLL更新を行うと再起動を求められる
記事No564   [関連記事]
投稿日: 2017/05/31(Wed) 21:59:34
投稿者Claybird < >
参照先http://claybird.sakura.ne.jp/
> PCを再起動させるのですが、再度「DLL更新」を行うと同じように
> PC再起動のダイアログが表示されて無限ループといった感じです。
> これは正しくDLLが更新されていないのでしょうか?

はい、DLLが正しく更新されていないようです。
私の手元でも同じ問題を確認しました。

今週週末にでも修正しようと思います。

タイトルDLL更新を行うと再起動を求められる
記事No563   [関連記事]
投稿日: 2017/05/31(Wed) 00:58:13
投稿者名無しさん
はじめまして。
いつも「LhaForge」を愛用させていただいており
ます。

早速質問させていただきますが、「DLL更新」を行
うと
PC再起動のダイアログが表示され、そのまま「再起動」を
押して
PCを再起動させるのですが、再度「DLL更新」を行うと同じ
ように
PC再起動のダイアログが表示されて無限ループといった感
じです。
これは正しくDLLが更新されていないのでしょうか


一旦、アンインストールとインストールをしてみ
たのですが、
同じ症状になってしまいます。
何が原因なの
でしょうか?
一応、設定で「DLL更新」は7日に、「全自動イン
ストール」にチェックしてます。

:使用環境
Windo
ws 7 Pro 64bit

タイトルRe^3: パスワード付きzip圧縮の利用時
記事No562   [関連記事]
投稿日: 2017/03/27(Mon) 22:52:27
投稿者Claybird < >
参照先http://claybird.sakura.ne.jp/
> zip32j.dllなども検討に加えていただけると光栄です。

重ねて申し訳ないですが、LhaForgeは開発を終えています。
基本的にバグ修正のみとし、機能追加は行わない方針です。

zip32j.dllは、B2Eスクリプト経由なら使用できます。

1. 「C:\Program Files (x86)\LhaForge\b2e」フォルダを作成
2. zip32j.dllを入手し、上記フォルダに格納
3. B2Eスクリプト「#zip.b2e」を http://hp.vector.co.jp/authors/VA017441/lib/n/ から入手し、「#zip.b2e」のファイル名で上記フォルダに格納
4. LhaForgeの詳細設定で、「B2E32.dllをシェル拡張メニューに組み込む」を有効に
5. 圧縮メニューの「生成」ボタンをクリック

これで、右クリックメニューに「LhaForge+B2E32.dll」が追加され、zip32j.dllが利用できるはずです。

タイトルRe^2: パスワード付きzip圧縮の利用時
記事No561   [関連記事]
投稿日: 2017/03/27(Mon) 09:04:13
投稿者利用者A
> > パスワード付きzip圧縮の利用時に
> > パスワードを「日本語」で指定した場合、エラーが発生して
> > 圧縮できません。
>
> パスワード付きZIP圧縮は、7-zip32.dllがパスワード入力を受け持っています。
> 残念ながらLhaForge側からは対応できませんので、7-zip32.dllの作者様にご連絡いただければと思います。

zip32j.dllなども検討に加えていただけると光栄です。

タイトルRe: パスワード付きzip圧縮の利用時
記事No560   [関連記事]
投稿日: 2017/03/25(Sat) 18:43:23
投稿者Claybird < >
参照先http://claybird.sakura.ne.jp/
> パスワード付きzip圧縮の利用時に
> パスワードを「日本語」で指定した場合、エラーが発生して
> 圧縮できません。

パスワード付きZIP圧縮は、7-zip32.dllがパスワード入力を受け持っています。
残念ながらLhaForge側からは対応できませんので、7-zip32.dllの作者様にご連絡いただければと思います。

タイトルパスワード付きzip圧縮の利用時
記事No559   [関連記事]
投稿日: 2017/03/24(Fri) 09:31:22
投稿者利用者A
パスワード付きzip圧縮の利用時に
パスワードを「日本語」で指定した場合、エラーが発生して
圧縮できません。

是非とも対応して欲しいです。

環境:
Windows7 32bit

※解凍時の日本語パスワードは、問題ないです。

タイトルRe^2: 解凍の際のパスワードについて
記事No558   [関連記事]
投稿日: 2017/03/06(Mon) 08:48:51
投稿者sauza
> > 試しにすぐ右クリックで解凍したところ、パスワード入力は無く解凍され、その中にある全てのエクセル自体にパスワードが設定されてしまいました。
>
> LhaForgeはパスワード付きファイルの解凍には必ずパスワード入力を求めるようになっています。
> 解凍してできたファイルにパスワードがかかる、というのはLhaForgeの動作ではないですね。
>
> 一つあり得るのは、関連付け設定ができていない場合、右クリックから「開く」で開くと、パスワード無しでファイル一覧が見えます。
> Windows標準の機能で、この状態でさらにファイルを開くとパスワードを聞いてきます。
>
> もしそうなら、LhaForgeの設定で、「関連付け」の項目を確認してください。
> 「標準の関連付け」を押して、OKを押せば設定されるはずです。
>
> よろしくどうぞ。
遅くなりました。
ご回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、関連付けができていないためだったようです。
助かりました。便利に使わせて頂いております。